満天 青空レストラン「ぼうぜがに」通販と坊勢島 フェリー兵庫県 姫路市

満天☆青空レストラン今が旬のブランドガニ「ぼうぜがに」を特集!宮川も感動!
2018年2月3日(土) 18時30分~19時00分

2018年2月3日の満天 青空レストランは瀬戸内海東部(播磨灘)の家島諸島中部に位置する島
坊勢島(ぼうぜじま)の「ぼうぜがに」です。

兵庫県姫路市の坊勢島近海で獲れるワタリガニのうち甲羅幅が18センチ以上のを
「ぼうぜがに」と呼ぶそうです。

ブランドガニとして有名な「ぼうぜがに」は、今が旬です。
豪快に姿蒸し&内子!あったかい味噌汁&絶品ぼうぜがに」パスタも登場します。

こちらの記事では「ぼうぜがに」を食べにゆくための坊勢島 フェリーの時刻や運賃、そして「ぼうぜがに」の通販サイトをすらべてみました。

・坊勢島 フェリー 兵庫県姫路市「ぼうぜがに」を食べに行く


真冬の瀬戸内海で狙うのは、今の時期、内子がタップリ入ったぼうぜガニ!! 絶品のカニ玉やパスタの食べ放題!! ゲストにタイムマシーン3号のお2人をお迎えします。
満天☆青空レストラン 2月3日放送予告「兵庫県 ぼうぜガニ」

坊勢島は瀬戸内の島で人口2,962人
兵庫県にある島で姫路市に2006年合併した島です。

満天☆青空レストランで取り上げられる「ぼうぜがに」で有名な
坊勢島へは姫路港から 定期船が運行していて気軽にゆくことができる島なんですね。

なので、ちょっと関西方面から「ぼうぜがに」を食べにゆくにはいいですね!

坊勢島 フェリーの時刻表と運賃は下記を参考にしてください。

【片道】大人料金(小人料金)

◇輝観光(ひかりかんこう)
坊勢⇔姫路 1,100円(550円)
自然体験センター 1200円(600円)

◇坊勢汽船
坊勢⇔姫路 1,100円(550円)
男鹿⇔姫路 1,050円(530円)

定期船運行時刻表はこちら>>>

・坊勢ガニの魅力は姿蒸と内子

ワタリガニは身の味がいいのが特徴ですので大型のワタリガニである
「ぼうぜがに」を豪快に姿蒸しで食べるのは超おすすめです!

そして「ぼうぜがに」の美味しさの秘密が内子という未成熟の卵です。
「ぼうぜがに」のメスは甲羅の中にオレンジ色の内子という未成熟の卵を
持っています。

これは、カニ味噌と違って歯ごたえがあってコクもあり
お酒のおつまみにも最高なんですね。

内子がまたうまいのが「ぼうぜがに」の魅力です。

さらに、韓国風の
ヤンニョムケジャンにすればまた違った味わいが楽しめます。

「ぼうぜがに」の通販はどこで買えばいいいの?

直接買いにゆけるなら「ぼうぜがに」は下記の
姫路市妻鹿港にある鮮魚・活魚・塩干・加工食品などの直売所に売ってあるそうです。

坊勢漁協姫路とれとれ市場
(〒672-8023)兵庫県姫路市白浜町甲912-18
アクセスは
鉄道 山陽電鉄 白浜の宮駅 南側出口右折、白浜小学校を南へ港まで下り右手 徒歩約15分
電話079-246-4199

さて、この「ぼうぜがに」ですが、販売しているのは坊勢漁業協同組合と日テレの満天☆青空レストランでの
通販サイト日テレポシュレです。

すでに坊勢漁業協同組合は売り切れ
http://shop.boze.or.jp/shopbrand/004/O/
ぼうぜがに メス1kg(坊勢産) (品切れ)
8,000円(税込)ちょっと高ですね、、、、

日テレポシュレもちょっと高い

そこで、リーズナブルな価格で「ぼうぜがに」(大型のワタリガニのメス)を買うことができるところを
探してみました。

下記のサイトなら「ぼうぜがに」と同じ大型のワタリガニのメスを選んで買うことができますよ。

姿蒸しや内子を楽しんでください。

⇒ワタリガニのメスはこちらで購入可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です