セコガニ 茹で方、上手に茹でる方法は?

セコガニの茹で方について、上手に茹でるポイントと方法

冬の味覚セコガニの茹で方について。
セコガニを味しく茹でる方法とポイントをご紹介します。

セコガニは濃厚な味噌や内子、プチプチの外子がなんといっても魅力のカニです。
茹でたセコガニ(親ガニ)はまさに絶品 の一言ですね。

家庭でアツアツの茹で立てのセコガニを味わってみませんか?
この方法なら美味しく誰でも自分で簡単に生のセコガニを茹でて食べることができます。

やはり、旬のカニ、セコガニは生から茹でたほうが鮮度も高く味も落ちません。

是非、生のセコガニを茹でて食べてみてください。

セコガニの茹で方とポイント 準備

セコガニ(親ガニ)を味しく茹でる事ができる方法をご紹介します。

濃厚な味噌や内子、プチプチの外子が魅力のセコガニ。
茹でたセコガニはまさに絶品の一言。
ご家庭でアツアツの茹で立てを味わってみませんか?
この方法なら誰でも美味しく茹でる事ができます。ぜひ一度お試し下さい。

準備するものはたったこれだけ
鍋、ザル、塩

 

セコガニの茹で方の手順

①活きたセコガニだったらまず、たっぷりの真水の中へ浸けておきます。(約30分程度動かなくなるまで)

生きたセコガニをそのまま湯の中へ入れると、脚が取れてしまいます。

まずは、真水で動かなくなるまで待ちます

②動かなくなったらセコガニをタワシ等で水洗いして汚れを落としましょう

③鍋にセコガニをいれます。水の量はセコガニ全体が浸かる程度の量にします。そして塩水(約7%)を入れ、沸騰させます。(塩加減はお好みで調節OK)

塩水が沸騰したらセコガニの腹を上ひっくり返してに蓋をして再沸騰させます。

再沸騰したら蓋を取り、吹きこぼれに注意しましょう。っそして火を弱め13〜20分程度茹でると出来上がり。

茹で上がったら鍋からザルなどに上げます。
すぐに食べることができますよ!セコガニはアツアツを食べると最高です。
すぐに召し上がられない場合は、冷水で冷やしておくといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です